基金協会とは

一般財団法人兵庫労働者福祉基金協会とは

一般財団法人兵庫労働者福祉基金協会は、兵庫労働金庫(現近畿労働金庫)が、1988年に県内の勤労者の福祉の増進をはかるために、また、勤労者の生活向上に寄与することを目的として設立した財団法人です。公益法人制度改革3法の施行により、2011年4月1日付で、財団法人兵庫労働者福祉基金協会から一般財団法人(非営利型)兵庫労働者福祉基金協会へ名称変更を行いました。
 『クラシックコンサート』、『公募写真展』、『学童軟式野球大会』、『もとまちハートミュージアム』等、文化・教養に関する事業、障がい者又は高齢者福祉の増進に関する事業、青少年健全育成に関する事業等を行っています。

一般財団法人兵庫労働者福祉基金協会の定款

役員体制

理事会役員

理事長 嶋田 輝男
副理事長 網島 雅彦
理事 佐々木 義一
理事 竹内 順哉
理事 野々口 光義
監事 西谷 圭一
監事 池町 正己

評議員会役員

評議員 河合 和俊
評議員 鈴木 秀美
評議員 森脇 久夫
評議員 牛尾 功

(2018年7月1日現在)

 

財務諸表

財務諸表は以下の通りです。各データ、PDFファイルにてご覧いただけます。


兵庫県内の勤労者の福祉向上のために、私たちは日々活動しております。

2017 © 一般財団法人 兵庫労働者福祉基金協会